地域包括支援センター

方針

  • ご利用の皆さまが快適に住み慣れた地域で生活できるようまごころをもってお応えします。
  • 市や地域社会との連携を図りながら、ご利用の皆さまの安心した生活を支援します。
  • 社会資源の拡大とネットワークの構築につとめ、サービスの質の向上をめざします。

沿革

平成18年4月1日






平成18年10月1日


平成19年4月1日


平成20年4月1日


平成24年4月1日
「上甲子園地域包括支援センター」
「安井地域包括支援センター」
「小松地域包括支援センター」
「甲東地域包括支援センター」
「西宮中央高齢者介護支援センター」
「浜脇高齢者介護支援センター」開設 

「浜脇高齢者介護支援センター」を
「浜脇地域包括支援センター」に移行

「西宮中央高齢者介護支援センター」を
「西宮中央地域包括支援センター」に移行

「西宮中央地域包括支援センター」を
「瓦木地域包括支援センター」に名称変更

地域包括支援センターの呼称を
「西宮市高齢者あんしん窓口」とする