地域包括支援センター

地域包括支援センターとは

高齢者が住み慣れた地域で自分らしく生き生きと暮らしていくためには、できる限り要介護状態にならないよう、 また要介護状態になっても高齢者のニーズや状態の変化に応じて必要なサービスが切れ目なく提供される体制を確立する必要があります。
 このため地域の高齢者の心身の健康の維持、保健・福祉・医療の向上、生活の安定のために必要な援助や支援を包括的に行う中核機関として地域包括支援センターが設置されました。

地域包括支援センターでは次のサービスを行っています。

  • 在宅介護に関するさまざまな相談
  • 介護の方法などの訪問による相談
  • 高齢者の福祉サービス(介護保険以外)についての相談
  • 介護保険サービスの利用についての相談
  • 介護予防・予防給付(要支援1、2の方)マネジメントの相談
  • 高齢者の権利擁護・虐待防止のための相談
  • 公的保健・福祉サービスの利用申請手続きのお手伝い
  • 高齢者向け住宅への改造の相談

※なお、地域包括支援センターへのご相談については、ご利用料の負担はありません。

西宮市のホームページ高齢者福祉へのリンク