訪問看護センター
看護内容制度説明利用の手引きサービス例利用者の声

私たちの訪問看護センターを見て下さい。

ご利用者様から、「訪問看護師って、1日どんな風に動いているの?」と質問を受けることがよくあります。そこで写真付きでご紹介したいと思います。

AM 8:45〜 申し送り

前日訪問したご利用者様の状態について、情報の共有や連絡、報告、相談を行っています。

AM 9:10〜 訪問の準備(準備中の写真)・・・

ご利用者様の情報収集を行い、必要物品を準備します。
   「あの方、今日はどんなご様子かな?」前回の訪問時の記録を見て、準備してから訪問です。


打ち合わせの様子です


訪問カバンを確認しています

AM 9:15〜 訪問へ出発

電動自転車、バイク、車で出発!!(1日の訪問件数は平均3〜4件)


自転車で出発!


車で出発!

AM 9:30〜 訪問看護(リハビリ)の実施

状態を観察して問題点を把握し、必要に応じた療養上の助言や介護上の相談、医療処置などをおこないます。


おかげんいかがですか


できる限り車椅子から離れ、
歩く練習をします

AM 10:30〜 訪問看護(リハビリ)の実施

この日2件目の訪問。


更衣の最中です


傷の処置をしています

AM 11:45〜 訪問看護(リハビリ)の実施

この日3件目の訪問です。

PM 13:00〜 センターに戻り昼食

短い時間ですが、他のスタッフと顔を合わせながら、今日の出来事を わいわいと話して、気分転換をするひととき。急ぐ仕事を片づけもします。

PM 13:30〜 午後からの訪問看護(リハビリ)の実施


リハビリ専門職のプログラムに
沿って、看護師もリハビリして
います


手の機能向上のために、
ボールで練習中です

PM 16:30〜 主治医連絡や、看護計画書の作成

今日は、Sさんの介護状況のことで、A医院に寄って先生に相談します。その後ケアマネジャーやヘルパーさんに医師の考えを伝え、私たちがどのようにして関わっていくのがベターなのか、みんなで考えます。
 また、ご利用者さまと相談して毎月お渡ししている「看護計画書」を、ご利用者さまの顔を思い浮かべながら、パソコンと長い間にらめっこして作成します。


タブレット端末を使って
記録を書いています


主治医に状態を報告しています

PM 17:30〜 センターでの申し送り、看護記録記入、主治医への報告、パソコン入力やミーティング を行い情報の共有、主治医やケアマネジャーなど他の事業所との連携を図っています。

   スタッフ同士のディスカッションも活発に行われています。今日もあちこちで話し合いが。
   今日の訪問で様子が気になったご利用者さまには、安心して過ごしていただけるように、 その日の内にもう一度連絡を入れます。
   バイクや車の運行記録を書き、今日の仕事はおしまい。お疲れ様でした!!