居宅介護支援事務所
サービスについてサービス内容利用の流れ利用料の費用負担額
 介護保険で利用できるサービスは、在宅で生活しながら利用できる居宅サービスと、 施設に入所して利用する施設サービス、住み慣れた地域での生活を24時間体制で支える地域密着型サービスなどがあります。 利用される方の心身の状況等に合わせて選択することになります。

◎ 居宅サービスを利用する場合

サービス名 サービス内容 詳細
居宅介護支援事業所 ケアプランの作成や事業者への連絡・調整を行います。
訪問介護
(ホームヘルプサービス)
ホームヘルパーが家庭を訪問し、食事、入浴、排泄等の介助や炊事、掃除等の日常生活の手助けを行います。
訪問入浴介護 入浴車が家庭を訪問し、入浴の介護を行います。  
訪問看護 看護師・保健師等が家庭を訪問し、主治医と連絡をとりながら病状の観察や必要な処置を行います。
訪問リハビリテーション 理学療法士等が家庭を訪問し、日常生活の自立を助けるためのリハビリテーションを行います。  
通所介護(デイサービス) 日帰りで施設に通い、食事、入浴やレクリエーション等のサービスを受けます。
通所リハビリテーション
(デイケア)
日帰りで施設に通い、身体機能維持、回復のためのリハビリテーションを受けます。
短期入所生活介護
(ショートステイ)
介護老人福祉施設等に短期間入所し、入浴、排泄、食事等の日常生活上の介護を受けます。  
短期入所療養介護
(ショートステイ)
介護老人保健施設に短期間入所し、看護、医学的管理下での日常生活上の介護、機能訓練を受けます。
福祉用具貸与 車椅子、ベッド、歩行器等の家庭で使用できる福祉用具の貸与を行います。

詳細欄に☆印のあるものは、当事業団でサービスを実施しています。

◎ 施設サービスを利用する場合

※施設サービスをご利用できるのは、要介護1〜5の方だけです。

サービス名 サービス内容 詳細
介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)
常に介護が必要で、家庭での介護が困難な方が入所し、入浴、排泄、食事等の日常生活上の介護を受けます。  
介護老人福祉施設
(老人保健施設)
病状が安定し、入院治療は必要ないが、医学的管理下で介護が必要な方が入所し、日常生活上の介護を受けます。
介護療養型医療施設 病状が安定期にある療養患者で、医学的管理下で介護が必要な方が入所し、日常生活上の介護を受けます。  

詳細欄に☆印のあるものは、当事業団でサービスを実施しています。

◎ 地域密着型サービスを利用する場合

サービス名 サービス内容 詳細
夜間対応型訪問介護 夜間に定期的に巡回して行う訪問介護に加え、利用者の求めに応じて随時対応する訪問介護を組み合わせたサービスを行います。  
小規模多機能型居宅介護 「通い」を中心として、要介護者の様態や希望に応じて、随時「訪問」や「泊まり」を組み合わせてサービスを提供することで、在宅での生活継続を支援するサービスを行います。  
認知症対応型通所介護 認知症高齢者に対応した、小規模で行われる通所介護サービスを行います。
認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)
認知症高齢者が、共同生活のできる住居において、食事・入浴などの介護サービスを行います。  
地域密着型介護老人福祉施設
入所者生活介護
小規模(定員が29人以下)の介護老人福祉施設サービスです。  

詳細欄に☆印のあるものは、当事業団でサービスを実施しています。

◎ その他のサービスを利用する場合

サービス名 サービス内容 詳細
特定施設入居者生活介護 有料老人ホームなどの入所者に対して、施設ケアプランに基づいて介護サービスを行います。  
特定福祉用具の購入 貸与になじまない入浴や排泄のための福祉用具を購入した場合に、購入費の9割が支給されます。(支給要件あり)
住宅改修 手すり工事等、一定種類の小規模な住宅改修を実施した費用の9割が支給されます。
(支給要件あり)
 

詳細欄に☆印のあるものは、当事業団でサービスを実施しています。

詳しい内容は、ケアマネジャーにお気軽にご相談下さい。